ブランドスローガン?経営理念

A Better Life, A Better World A Better Life, A Better World

私たちパナソニックは、より良いくらしを創造し、
世界中の人々のしあわせと、社会の発展、そして
地球の未来に貢献しつづけることをお約束します。

社長メッセージ

写真:パナソニック株式会社 代表取締役社長 津賀一宏

世界的な難局を乗り越えて

新型コロナウイルス感染症によって亡くなられた方々、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。また罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。当社といたしましては、社会の皆様が一日も早く安心、安全なくらしを取り戻されるよう、お祈り申し上げるとともに、引き続き事業活動、また支援活動を通じ「社会の公器」として最善を尽くしてまいる所存でございます。

この世界的な難局を経て、今後間違いなく、くらしや社会は大きく変わります。
例えば、各国における行動制限は、くらしや職場へのデジタル技術の更なる浸透を促し、人々の価値観を大きく変えました。また日々のくらしの中でいかに人の心や体を健やかに保っていくか、ということも従来以上に重要なテーマとなっていくと考えます。

こうした変化としっかり向き合い、くらしや社会により良いお役立ちを提供し続けていくこと。これが今、過去100年にわたり、お客様のくらしに寄り添い続けてきた、また社会課題の解決に挑んできた私たちパナソニックの果たすべき使命だと考えています。
当社は、最先端の技術を駆使し、お客様お一人おひとりに最適な、健康なくらしの実現をするため、また実社会における様々な課題解決に貢献するため、様々な挑戦を続けてまいります。そしてこうした活動が、新型コロナの影響が去った後も、世界の皆様への新たなお役立ちを生み出し続けていくものと強く信じております。

世界は間違いなく、この新型コロナウイルスのもたらした難局を乗り越える力を持っています。
当社は、皆様とともにこの難局を乗り越え、そしてその先も常に皆様に寄り添い、引き続き”A Better Life, A Better World”―― お客様お一人おひとりにとってのより良いくらし、より良い社会の実現に向けて、新たな挑戦を重ねてまいります。

パナソニックへの変わらぬご支援、ご理解を何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 社長執行役員 CEO

津賀一宏

経営理念

パナソニックのブランドスローガン“A Better Life, A Better World”は、 創業者?松下幸之助が定めた綱領を、現代向けに、端的に表現したものです。 綱領は、パナソニックの事業の目的とその存在の理由を簡潔に示したものであり、「経営理念」の根幹として、これまであらゆる経営活動のよりどころとしてきました。

綱領 産業人たるの本分に徹し社会生活の改善と向上を図り 世界文化の進展に寄与せんことを期す

綱領

産業人たるの本分に徹し社会生活の改善と向上を図り
世界文化の進展に寄与せんことを期す

信条

向上発展は各員の和親協力を得るに非ざれば得難し
各員至誠を旨とし一致団結社務に服すること

私たちの遵奉すべき精神

産業報国の精神、公明正大の精神、和親一致の精神、力闘向上の精神、
礼節謙譲の精神、順応同化の精神、感謝報恩の精神

今後もパナソニックは、経営理念に基づいて、社会の課題解決と発展に貢献し続け、新しい未来を切り拓いていきます。