企業市民活動

Panasonicは事業活動のみならず企業市民活動を通じて、社会課題の解決や、より良いくらしの創造と世界中の人々の幸せ、社会の発展に貢献することを目指しています。

基本的な考え方

創業者松下幸之助は、事業を通じて社会の発展に貢献することを目指し経営を進めてきました。私たちは、「企業は社会の公器である」との考え方のもと、事業に沿いながら企業市民活動でも社会課題解決に取り組んでいます。

A Better Life, A Better World の実現(新興国:主に企業市民活動で貧困などの課題解消)(先進国:主に事業活動で課題解決) A Better Life, A Better World の実現(新興国:主に企業市民活動で貧困などの課題解消)(先進国:主に事業活動で課題解決)

誰もが歓びを分かち合い、活き活きとくらす「共生社会」へ。

写真:創業者 松下幸之助 写真:創業者 松下幸之助
2030年までの持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals(SDGs) 2030年までの持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals(SDGs)

2018年の創業100周年を機に、どのような社会課題に取り組むべきか、重点テーマの見直しを実施しました。グローバルで社会課題を捉えると、2015年に国連で採択されたSDGsの17の目標の筆頭に貧困が挙げられています。創業者松下幸之助もまた、「生産者の使命は、(中略)この世界から貧困をなくしていくことではないか」と考えていたことから重点テーマを「共生社会の実現に向けた貧困の解消」に設定しました。

重点テーマ 重点テーマ 共生社会の実現に向けた貧困の解消

貧困解消に向けた取り組み

この大きな問題に持続可能な方法で取り組むため「人材育成?機会創出?相互理解」の3つの切り口で企業市民活動を推進しています。更には環境保全活動、科学振興?芸術文化振興の支援、災害支援活動も継続して行っています。

企業市民活動ブログ

    現在、新しいお知らせはございません

    人材育成

    貧困のない世界を作るのは人である、という考え方のもと「学びへの支援」に取り組んでいます。貧困のない社会を作るためのリーダーシップや、自らのキャリアを切り拓いていく力を育むプログラムを、グローバルに展開しています。

    オリンピックとパラリンピックに関する学び支援

    ワールドワイドパートナーとしての教育資源を活用した「21世紀型能力」の育成をめざすキャリア教育プログラム

    キッド?ウィットネス?ニュース(KWN)

    映像制作を通じて、創造性やコミュニケーション能力を高め、チームワークを養うプログラム

    私の行き方発見プログラム

    多種多様な役割をもって働くことや自分らしい”行き方”を考えるキャリア教育プログラム

    パナソニックキッズスクール

    21世紀を担う子どもたちが自ら学び、生きる力を身につけるコンテンツや学びのプログラムを提供

    Panasonic Scholarship Asia

    パナソニックのアジアの現地会社がその国?地域の学生に対して大学へ進学するための奨学金を提供。

    Panasonic Innovation Workshop(PIWS)

    社員が新興国や日本の抱える社会課題を学び、課題解決プランを立案する、自主参加型のワークショップ

    体験型ミュージアム(東京/ベトナム)

    理数の魅力と触れあうための体感型ミュージアムで2006年8月東京、2010年9月にベトナムで開館

    オリンピックとパラリンピックに関する学び支援

    ワールドワイドパートナーとしての教育資源を活用した「21世紀型能力」の育成をめざすキャリア教育プログラム

    キッド?ウィットネス?ニュース(KWN)

    映像制作を通じて、創造性やコミュニケーション能力を高め、チームワークを養うプログラム

    私の行き方発見プログラム

    多種多様な役割をもって働くことや自分らしい”行き方”を考えるキャリア教育プログラム

    パナソニックキッズスクール

    21世紀を担う子どもたちが自ら学び、生きる力を身につけるコンテンツや学びのプログラムを提供

    Panasonic Scholarship Asia

    パナソニックのアジアの現地会社がその国?地域の学生に対して大学へ進学するための奨学金を提供。

    Panasonic Innovation Workshop(PIWS)

    社員が新興国や日本の抱える社会課題を学び、課題解決プランを立案する、自主参加型のワークショップ

    体験型ミュージアム(東京/ベトナム)

    理数の魅力と触れあうための体感型ミュージアムで2006年8月東京、2010年9月にベトナムで開館

    機会創出

    貧困の背景は様々ですが、機会の不平等はそのひとつです。私たちは、プログラムを通じて新たな機会を作り提供することで、貧困の連鎖から抜け出すきっかけをつくりたいと考えます。

    無電化地域に電気を届け、くらし向上を目指す活動=POWER!

    みんなでAKARIアクション
    古本の寄付などがあかりを届けるチカラに

    無電化地域ソリューションプロジェクト
    無電化地域に未来を拓くチカラを

    NPO/NGOの組織基盤強化支援

    NPO/NGOセクターの成長?発展にあわせて「組織基盤強化」に資する独自のプログラムを展開

    Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs

    貧困解消を目指して活動する国内外のNPO/NGOの組織基盤強化を応援する、公募型の助成プログラム

    Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム

    社員がビジネススキルを活かして、NPOの事業展開力強化を応援するボランティアプログラム

    無電化地域に電気を届け、くらし向上を目指す活動=POWER!

    みんなでAKARIアクション
    古本の寄付などがあかりを届けるチカラに

    無電化地域ソリューションプロジェクト
    無電化地域に未来を拓くチカラを

    NPO/NGOの組織基盤強化支援

    NPO/NGOセクターの成長?発展にあわせて「組織基盤強化」に資する独自のプログラムを展開

    Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs

    貧困解消を目指して活動する国内外のNPO/NGOの組織基盤強化を応援する、公募型の助成プログラム

    Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム

    社員がビジネススキルを活かして、NPOの事業展開力強化を応援するボランティアプログラム

    相互理解

    私たちは、多種多様な文化?価値を尊重し、理解し合い、差別をなくすことで、貧困解消に取り組みます。様々な立場の人の声に耳を傾け、ニーズを理解して、一人ひとりが実践できることを考えます。

    社会課題講演会Social Good Meetup(SGM)

    社会課題解決に取り組む多様な社外ゲスト講師を招いて、終業後に行う社員向け講演会

    社会課題講演会Social Good Meetup(SGM)

    社会課題解決に取り組む多様な社外ゲスト講師を招いて、終業後に行う社員向け講演会

    環境活動

    地球温暖化防止や資源循環など、持続可能で安心?安全な社会を目指した取り組みを進めています。

    その他の支援活動

    そのほかにも、芸術文化活動への支援や、災害で被災された地域への復興支援などを行っています。